井上真央 松本潤といよいよ結婚!?事務所独立の真相

これまで何度も熱愛報道のあった女優の井上真央さんと嵐の松本潤さん。お似合いの芸能界のビッグカップルですが、いよいよ結婚に踏み切るのでは!?という噂が流れています。え?また?と言うなかれ。真相を探ってみました。

交際のきっかけは?

井上さんと言えば、子役の頃から芸能界で活躍され、「花より男子」でブレーク、2011年のNHK連続テレビ小説「おひさま」のヒロイン役を演じ、2015年の大河ドラマ「花燃ゆ」では主役を演じられました。

そんな井上さんと、国民的スーパーアイドルの松本さんが交際するきっかけとなったのは、
2005年の「花より男子」の共演でした。これを機に熱愛一直線!

2011年には紅白の司会でも共演されていましたよね。

ドラマで結婚シーンの共演もあったお二人が、このシーンを実現するのはいつか?
とファンの間でも長く話題になっていました。

2016年1月にも結婚報道があった

今回の前にもお二人の間には結婚の噂が立った時がありました。それを報じたのが
週刊実話のこの記事。

「1月9日、井上の29歳の誕生日がXデーになる予定です。今年12月に、彼女が主演を務める歴史的低視聴率のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』が、ようやく終わる。批判に耐えつつ、大役をこなしたことへのご褒美が結婚なのです」(芸能記者)
出典:井上真央 来年1月に嵐・松本潤と「10年愛」電撃結婚&引退へ

井上さん自身、は交際発覚後は一日も早く結婚したかったようで、こんな発言もしています。

「結婚と女優を両立するのかの質問に、“もし好きな人から『やめてくれ』と言われたらやめますね”と答えたのです。これは松潤に対する、“そろそろ結婚してよ”のアピールにほかなりません。さらに、引退を後押ししてくれるよう頼んでもいる。いわば、“結婚即引退”宣言です」(芸能関係者)
出典:井上真央 来年1月に嵐・松本潤と「10年愛」電撃結婚&引退へ

けれど、松本さんの所属する ジャニーズ事務所は、基本的に結婚はNGです。

とは言え、最近ではアイドルもキャスターや司会など様々に活躍するようになり、
結婚しても即人気低下にはなりにくい空気ができてきました。
そんな中、TOKIOの国分太一さんが電撃結婚。

ジャニー喜多川社長もこれを受け、「適齢期がきたら、遠慮なく結婚すべき」という
「歴史的発言」をされました。この発言は、関係者には井上さんと松本さんへの結婚OK
サインだったと言われています。

10年も我慢して交際してきたお二人にも、追い風が吹いてきましたわけですね。

そして「花燃ゆ」の主演も無事務め終え、誕生日の1月9日にめでたくゴールイン!と
誰もがそれを思い描いていました。

ところが未だにお二人は結婚できないまま、現在に至っています。

喧嘩別れ?独立の裏側

そんな中で報じられたのが、井上さんの事務所独立の話。

2004年から所属していたセブンス・アヴェニューを2016年9月で退社し、
10月1日から自身が 立ち上げた個人事務所で活動していくとのことでした。

現在、事務所のホームページはリニューアル中となっていて、井上さんの
プロフィールも 見ることはできない状態になっています。

セブンス・アヴェニューには、有名な女優さんは松嶋菜々子さんくらいしか
おらず、井上さんの独立は事務所にとっても相当な痛手でしょう。

井上さんの独立が報じられた後も事務所からは正式な発表もなく、
どうやら結婚を巡って喧嘩別れしたのでは、と関係者は見ているようです。

事務所とのトラブルというと、これまでも能年玲奈さんや小林幸子さんの例を
見るまでもなく、業界から干されてしまったりする恐れもあるわけで、
芸歴の長い井上さんがそうしたリスクを知らないわけではないでしょう。

にもかかわらず独立を選んだ井上さん、相当な覚悟があったのではないでしょうか。

独立を巡る金銭問題

実は独立問題自体は、かなり以前からあった話でした。

独立に積極的だったのは井上さんの母親で、これだけ活躍しているのに
他の女優さんに比べるとかなり少ないギャラが不満だったと言われています。




では、井上さんはどのくらいのギャラをもらっていたのか?
調べてみると、井上さんのCM出演料は1本2500~3000万円ほど。
ドラマは1話180万円1クールだと 1800万円になるそうです。

これらの情報から、推定年収は2億を超えるとも言われていますが、事務所が
ギャラの多くを持って行ってしまうという話もあり、実際の収入はなかなか
つかめないところです。

女性自身によると、こんな話もあります。

「仕事を入れていないのは、井上が事務所独立を計画していたからだ。理由はギャラ。事務所は井上に年間2000万円払い、CM出演の際には歩合をプラスしていた。年間4000万円程度は払った年もあるはず」(芸能プロ関係者)

う~ん、推定年収2億からすると、随分少ないようにも思えますね。

独立すれば、当然事務所に持っていかれる分がなくなるので、かなりの年収アップには
なりそうです。

まぁ、井上さんとしても結婚したら引退したいという思いはあるようですし、
たとえ業界から干されるリスクはあったとしても、独立の方がメリットがあると
判断したのかもしれません。

現在は井上さん、事務所側双方が弁護士を立てて話し合いをしている状態ということで、
こじれず円満解決して結婚に至れることを祈るばかりです。

影を落としたSMAP解散問題と山口達也の離婚

井上さんの事務所独立もさることながら、松本さんとの結婚に大きな影を落としている
ものの一つが、2016年初めに世間を騒がせたSMAP解散問題です。

これには揺れに揺れた事務所でしたが、超人気グループのゴタゴタは、嵐の時代へという
世代交代を意識させるものとなりました。解散してしまうSMAPに代わって、
嵐にはこれまで以上に頑張ってもらわなければならない状況です

また、この年の8月にはTOKIOの山口達也さんが離婚されたことも、
微妙な空気を作っています。

けれどこうした問題も、一方ではお二人にとっては追い風になるのでは?
と見る向きもあります。

10年も交際を続けているお二人に、これ以上事務所が介入して結婚を阻止しては、
松本さんが反発して嵐を離脱して大きな騒動になってしまう恐れがあります。
一方で独立してしまった井上さんを止める者は誰も居ません。

ネガティブなニュースが続いている中で、これらを結婚という明るいニュースで
払しょくしたいという思惑もあるようです。

事務所としては、結婚には積極的ではないものの、重い腰を上げざるを得ない
といった状況です。

ファンからも、お似合いだし一緒にいる二人を見ると幸せになる!など
お二人の結婚を待ち望む声は多いですよね。

教養もありつつ一歩引いて後ろを歩くような大和撫子のような井上さんには、
女性からの好感度も高く、「結婚するなら早い方がいい!」と歓迎されています。

芸能界では、年末か年明けの結婚発表が通例。井上さんが30歳を迎える
1月9日が絶好のタイミングと見られています。

2017年の年明けは、井上さん、松本さんのおめでたいニュースで飾れるか。
本当にお幸せになって欲しいですね。

続報を待ちましょう!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る