亀梨和也と深田恭子の熱愛に立ちはだかる壁とは!?野球は世界大会出場の実力だった!?

人気アイドルグループ・KAT-TUNのメンバーでグループを牽引してきた亀梨和也さん。最近では、役者の他に、スポーツキャスターとしても活躍されていますが、熱愛中と噂の深田恭子さんとの交際には、様々な壁が立ちはだかっているようです。2人の交際の行方はどうなんでしょうか?また、亀梨さんは野球をされていたことでも有名ですが、その実力は世界大会に出場するほどだったと言います。詳しく調べてみました!

そろそろ結婚したい「恋多き女」との交際は!?

2016年11月に交際が報道された亀梨さんと深田さん。2015年1月に公開された
映画「ジョーカーゲーム」と同年2月に始まったドラマ「セカンド・ラブ」での共演
されています。

この映画では、お二人は練習も含め20回以上もキスをされたそうです!
亀梨さんと深田さんは、これをきっかけに互いを意識し始めたと言われています。

このドラマでもかなり濃厚なベッドシーンがあったりして、ネット上ではかなり
反響がありました。そんな2人には当然、交際が噂されていました。

さらに先月、「週刊大衆」(双葉社)が「交際を始めたのは1年半前」「7月ごろから、亀梨が住む代官山のマンション住人が、深田が亀梨の愛犬を散歩させている姿をたびたび目撃。半同棲を開始したようだ」「亀梨はフカキョンにゾッコンで、仲の良いスタッフに『家に早く帰って、彼女に会いたい』と話している」等と伝えていた。
出典:excite

キュートな魅力で、男女問わず視聴者の心をガッチリつかんでいる深田さんは
恋多き女として知られていますね。東山紀之さんや滝沢秀明さんなど、
これまでにも数々の熱愛の噂がありました。

最近では「イタリア料理店のオーナー」の大河原亮高さんとの交際が噂されていましたが、
結婚までは考えられなかったようです。

お二人は共演が終わってからも交際が続いているようで、このまま結婚か?と見る向きも
あります。けれど今回の熱愛に関して、周囲の反応はやや冷静なようです。

ある芸能プロ関係者は「また始まったか…といった感じ。深田は共演すると役柄とプライベートが見境なくなっちゃうタイプ。擬似恋愛が本気に変わってしまうのはよくあること。だから、“恋多き女” とも言われているんですが、これが共演が終わるとパッタリと冷めちゃうタイプだから面白い」。

また、亀梨にいたっては、あるテレビ局関係者は「共演者をその気にさせるタイプ。かつて共演してその関係が騒がれた人もいましたが、そういう女性の態度もうまく受け入れてしまう。まあ、ジゴロといえば聞こえはいいですが、そんな感じですからね。フカキョンが落ちるのは時間の問題と見ていました」という。
出典:リアルライブ

かねてより「絶対、アラサーの内にお嫁に行く!」と宣言している深田さん。
34歳の今、タイムリミットは1年を切っています。「結婚願望もなくはない」と
雑誌のインタビューでも答えていますから、結婚・出産は意識されているでしょう。




特に最近、深田さんがセクシー路線を強めているのも、結婚・出産となればそれも
できなくなってしまうので今の内に、という事務所と本人の意向が反映されているとか。

一方の亀梨さんは、時期的に見て慎重にならざるを得ない事情があるようです。

「亀梨はKAT-TUNの中でも、結成時からエースとして人気を牽引してきました。今は30代を迎え、役者とスポーツキャスターの二本柱で安定した活躍を見せており、事務所としてはもうしばらく今の路線で売りたいところでしょう。特に今年KAT-TUNは休業に入ったばかり。波風を立てたくないので、なかなか結婚の承諾ができないのではないかと思います」(芸能関係者)
出典:excite.

かつて元メンバーの赤西仁さんは女優の黒木メイサさんとの結婚を事務所に事後報告して
ソロツアーが中止になるといったペナルティを受けています。それを考えると、亀梨さんも
深田さんとの結婚には慎重にならざるを得ないようです。

ただ、この交際報道を書いたのがジャニーズ事務所と昵懇の間柄と言われる「女性セブン」
であることから、こんな風に見る関係者もいます。

「KAT-TUNは無期限で活動休止中。今や、亀梨はすっかりソロとなっただけに、“特例”で結婚が認められる可能性もあるのでは」(女性誌記者)
出典:リアルライブ

深田さんはアラサ―の内にお嫁に行けるかどうか、お二人の恋の行方を
見守っていくことにしましょう。

関連記事↓
深田恭子の足やせ方法を検証!演技が下手と言われていても人気の理由は?

世界大会出場の野球の実力とは!?

亀梨さんは、無類の野球好きとして知られていますが、小学1年の時から野球をされていて、
芸能界に入るまでは野球漬けの日々を送っていたと言います。

最初に入団したチームは軟式野球チーム「大杉ビクトリーズ」で、背番号は11番でした。

1997年の小学6年生の夏には、地元・東京都江戸川区で開かれた世界大会にショートで出場。
初戦のニカラグアには勝利したものの、2回戦の対メキシコ戦では10点以上の差をつけられて
敗退してしまったそうです。

亀梨さんは中学に進学してからも野球を続けるつもりでしたが、なんとその中学には野球部が
無く、学外の硬式野球の「江戸川東シニア」で1年生ながらレギュラーを獲得して
活躍されました。

当時のコーチが、「大げさではなく、彼ならプロ野球選手になれた」と言うほど、
才能があったのですね。

こちらの方も、才能がありながらスポーツを諦めて芸能界で活躍されています。
関連記事↓
綾野剛の高校時代の陸上記録がかなりすごかった!今でも出場したいくらい箱根駅伝が好きでたまらない!?
上地雄輔の元同級生の嫁が出産した子供の性別は!?松坂大輔とバッテリーを組んでいた野球の実力は!?




転機となったのは、いとこが勝手にジャニーズ事務所のオーディションに送った履歴書で、
お父さんが野球の練習が終わった後にそのまま亀梨さんをオーディションに連れて行って
合格してしまったのだとか。

野球への道は終わったかに思われましたが、芸能界に入ってからも、亀梨さんと野球との
縁は切れませんでした。

1999年12月18日に千葉マリンスタジアムで行われたジャニーズ事務所主催
「J2000台湾大震災チャリティー野球大会「MARCH OF 2000」」に出演。
これ以降、ジャニーズ野球大会に必ず呼ばれるようになり、ピッチャーなどで活躍されています。

2010年4月からは、『Going!Sports&News』という番組でスポーツキャスターを務め、
“ベースボールスペシャルサポーター”として、コーナー「亀梨和也のプロ野球プロジェクト」
を担当。

さらに2011年から、『Dramatic Game 1844』のベースボールスペシャルサポーターとして
巨人主管試合の地上波での中継に生出演されています。

「Going!」では「ホームランプロジェクト」と題し2年半に渡りホームランに挑戦し、
2013年1月14日の放送で見事達成。後続企画の「剛速球プロジェクト」では、プロ野球投手らに
指導を受け、球速アップを目指しました。

2014年の映画『バンクーバーの朝日』では、カナダのバンクーバーに実在した日系人野球チーム
「バンクーバー朝日」のエースピッチャーを演じ、高く評価されました。

芸能界に入っても大好きな野球でこんな風に様々なお仕事をされて、ある意味
とても恵まれているというか、野球に助けられている部分があるのではないでしょうか。

これからも、亀梨さんのご活躍を応援していきましょう!

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る