綾野剛の高校時代の陸上記録がかなりすごかった!今でも出場したいくらい箱根駅伝が好きでたまらない!?

2012年のNHK連続テレビ小説『カーネーション』でヒロインの相手役を演じてブレイクした綾野剛さん。以来、演技派イケメン俳優として数々の映画やドラマで存在感を発揮していますが、色白な外見からは意外なことに、高校時代は陸上部でかなり優秀な記録を残しているのだとか。また、アラサ―の今でも出場したいくらい、箱根駅伝へが好きでたまらないそうです。そんな綾野さんの意外な側面をご紹介します!

 

県大会優勝の実力

綾野さんは岐阜県出身で、中学・高校と陸上をされていたそうです。
種目は800mの中距離で、中学では県大会優勝、高校でも県大会準優勝を
達成されています。

綾野さんの高校での800m公式記録は1分57秒71ということなのですが、
これがどのくらいの記録なのかというと、800m高校生記録が1分48秒08、
インターハイの標準記録が1分55秒だそうなので、かなりの記録だと言えます。

とても優秀な選手だったのですね。

役者になる前は箱根駅伝の選手になる夢も持っていらしたそうなので、
そのまま陸上を続けていれば、かなりの成績を残せたかもしれません。




けれど、綾野さんは高校2年の時に陸上をやめてしまいました。
理由は、お父さんの経営していた衣料関係の会社が倒産し、これを
きっかけにご両親が離婚されてしまったからです。

綾野さんはお母さんについていかれたようですが、これだけ優秀な成績を残し、
打ち込んできた陸上を止めるのは、さぞかし辛かったろうと思います。

こちらの方も、打ち込んでいたスポーツをやめて芸能界に入りました。
関連記事↓
亀梨和也と深田恭子の熱愛に立ちはだかる壁とは!?野球は世界大会出場の実力だった!?

その後は2000年の高校卒業を機に上京してスカウトされ、モデル事務所に所属したり
バンド活動を経て、2003年に『仮面ライダー555』で俳優デビューされました。
ヒーローものって、イケメン俳優の登竜門のようなものですものね。

これ以降、映画への出演と同時に楽曲を担当されるなど、マルチな活躍をされています。

そんな綾野さん、2008年の映画「奈緒子」で三浦春馬さん演じる主人公・壱岐雄介に
競り負ける陸上のエリート選手役を演じています。

撮影では、時速25キロから30キロものスピードで走る長時間の撮影が
行われたにもかかわらず、平然とした顔で走っていたそうです。
さすが元陸上選手ですね。

この映画の舞台あいさつでは、「岐阜県の高校駅伝で優勝したこともある」
というエピソードも披露されました。本当に走ることがお好きだったのですね。

余談ですが、撮影で汗をかくシーンでは霧吹きを使用するのが一般的ですが、
綾野さんは「ちょっと待ってください、うーん」といい自分の意志で汗を出す
ことができるんだそうです!

今でも箱根駅伝に出場したい!

自身も駅伝をされていたこともあり、綾野さんはとにかく箱根駅伝が大好きで、
それにまつわる数々の逸話を持っていらっしゃいます。

その一つが、どんなことでも箱根駅伝に例えて話すことができるという特技
だそうで、「???」とよく分からないのですが、こんな感じです。




好きな女性のタイプを箱根駅伝に例えると?との質問に 「佐久長聖高校の佐藤清治選手」
と答える綾野さん。あまり駅伝に詳しくない人には良く分からないのですが、
伝わる人には伝わるんでしょうか。

また、TBSラジオ『おぎやはぎのメガネびいき』に出演されたときは、リスナーから
自らが主演する映画「新宿スワン」を駅伝に例えると?との問いにはこんな感じ。

そうですね・・・駅伝にたとえると、まあでも、まさに番狂わせということで。ある種、作品の中でまあ、全く何の力も得ていなかった人間が、ありとあらゆる力をどんどん手に入れていったりする過程もあるんで。そういう意味では、やっぱり青山学院で神野大地さんが山登りで、しかも、コースは変わったんで参考記録にはなりますが、過去最高の柏原選手の記録を抜き去ったというあの番狂わせ感。その時にゴールして一言。『自然に笑顔が出ました』。そんな映画ですね。
出典:miyearnZZ Labo

さらりと答える綾野さん。これには小木・矢作さんも爆笑でした。

本当に駅伝のことになると熱くなってしまうようで、後日おぎやはぎさんがラジオ内で
とある打ち上げ会場にいた綾野さんが 「スタッフが引くほど駅伝トークをしていた」と
語るほど。

これだけ箱根駅伝を愛していると、お仕事のスケジュールにも影響を与えるようです。

(綾野剛)そうなんですよ。あの、去年はそれこそドラマの撮影で3日から撮影だったんで。さすがに事務所に『これ、違うだろ!?』と。

(矢作兼)(笑)

(小木博明)駅伝が見れねえじゃねーか!と。

(矢作兼)いつ駅伝を見たらいいんだ!?と。

(綾野剛)やっぱり、リアルタイムの日はダメだと。芝居に集中できないんで。

出典:miyearnZZ Labo

何と、正月3日から撮影だったスケジュールを、何とかお願いして
2日と3日は外してもらえたんだそうです!

やっぱり生で見ないとダメなんですね!
綾野さん、熱すぎます!

アラサ―の今でも、箱根駅伝に出場したいという綾野さん。
クールな外見とは裏腹に、とっても熱いハートを持っていらしたのですね。

そんな素敵な綾野さんのご活躍を、これからも応援していきましょう!

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る