黒島結菜と松岡茉優がそっくりすぎて見分けがつかない!?プロ級の腕前を持つカメラの愛用機種は!?

連続テレビ小説「マッサン」で、エマの友人の中村秀子役やドラマ「時をかける少女」で主演の芳山未羽役を演じて注目されている若手女優の黒島結菜さん。同じく女優の松岡茉優さんとそっくりすぎて見分けがつかないと、ネット上で話題になっています。また、カメラが趣味で、その腕前はプロ級なのだとか。どんな機種を使っているのでしょうか?詳しく調べてみました!

まるで双子!?そっくりすぎでも話せばわかる

まずは松岡さんと黒島さんのプロフィールをご紹介しましょう。

松岡さんは、東京都出身の1995年2月16日生まれ、B型。

妹さんが事務所にスカウトされ、母親と面接に同行したときに面接担当者から
「お姉ちゃんもやってみる?」といわれ芸能界デビュー。今でも妹さんには
頭があがらないとか。

女優としての演技力もさることながら、バラエティ能力の高さも絶賛されています。

関連記事↓
松岡茉優のバキバキの腹筋を画像でチェック!トークが面白いと絶賛される理由は!?

一方の黒島さんは、沖縄県出身の1997年3月15日 生まれA型。
ウィルコム沖縄のイメージガールコンテストで『沖縄美少女図鑑賞』を受賞し、
芸能界にデビュー。

2015年の大河ドラマ「花燃ゆ 」や映画「サクラダリセット」ではヒロインを
努めている今注目の女優さんです。

お二人ともナチュラルで太めの眉の昭和顔で、目鼻立ちもとっても良く
似ています。

松岡さんの方がちょっとコミカルな雰囲気があって、黒島さんは
凛とした雰囲気でしょうか。

でも、並べてみると、ちょっと目には見分けがつかない!という声も多数!

こちらは松岡さん↓

こちらは黒島さん↓

こちらは松岡さん↓

こちらは黒島さん↓

きりりとした表情も、雰囲気似てますね。

こちらは松岡さん↓

こちらは黒島さん↓

比べれば比べるほどにそっくりです。

本当に双子と言われても納得してしまうくらいですね。
見分け方と言えば、黒島さんは顎にほくろがあるところが
ポイントでしょうか。





そんなそっくりなお二人ですが、しゃべっているところを
みると、見分けはつきやすいと思います。

松岡さんが大好きなモー娘。について語るインタビューがこちら。

松岡さんは司会もされていますから、肝も据わって話し方がしっかり
されている感じですね。あと黒島さんよりちょっとだけお姉さんということも
あるでしょうか。

黒島さんの方が声は少し高めで、この時はまだ初々しい感じでした。

こんなそっくりなお二人は、実は共演もされているんです。
それがこちら、2015年の映画「ストレイヤーズクロニクル」。

左前が松岡さん、その斜め後ろが黒島さんですが、遠目に見ても、
お顔の作りはそっくりです。

そういえば、こちらの方々も腹違いの姉妹!?と噂されるほどそっくりでした。
関連記事↓
柴咲コウと中谷美紀 は腹違いの姉妹?の噂を検証!早くに亡くした母親の病気とは?

松雪泰子が結婚した元旦那はあのバンドのミュージシャンだった!高岡早紀に似てるとの噂を検証!

福士蒼汰の人気に陰りの噂の真相は!?中川大志にどのくらい似てるのか画像で検証!

二階堂ふみと宮崎あおいがそっくりすぎてドッペルゲンガー!フライデーで半同棲

 

カメラの腕前がハンパない!

黒島さんは、携帯やカメラで写真を撮るのが趣味だそうなのですが、
その腕前がハンパない!と話題になっています。

実は霧島さんは日本大学芸術学部写真学科に在学中ということで、
専門的に写真を学ばれていたんですね。

日芸の写真学科といえば、あの篠山紀信さんもそうですし、
「不肖・宮嶋」シリーズの宮嶋茂樹さん、女優の大塚寧々さんも
卒業生ですね。



そんな黒島さんですが、インスタグラムにもたくさんの写真をアップされています。
けれど、そのほとんどが風景写真で、本人が映ったものがあまりありません。


さすが、プロの写真家みたいですね。




ご本人曰く、写真を撮るのは好きだけれども撮られるのはすきじゃないんだとか。
できるだけ撮られないように逃げるタイプだそうです。

そんな黒島さん愛用のカメラを調べてみると、Lomo’Instant と、京セラの
コンタックスContax T2 という機種が出てきます。

前者は1万円台半ばの価格帯のインスタントカメラですね。

後者は1990年代の高級コンパクトカメラブームを牽引した機種だそうで、
デジカメではなくフィルムカメラです。

価格帯は調べてみると、中古で7万円くらいでした。
時期や状態によっても違ってくるでしょうけれど。

今はデジカメ全盛ですけれど、昔は現像するまでどんな風に撮れているか
わからないのが写真の魅力でもありましたね。

自分で現像しない場合は結構現像代がバカになりませんでしたけれど。

黒島さんはドラマ「時をかける少女」の中でも写真を撮るシーンが
あり、そこで使っていたのがニコンの一眼レフのフィルムカメラでした。

けれど実際の愛用機種はニコンではなかったようですね。

写真を撮る視点が、女優業にもうまく活かせているのでしょうか。
これからもまだまだ成長されていく黒島さんの活躍に、期待しましょう!

 

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る