西内まりやのミスユニバース出場の姉はどのくらい美人なのか?元水泳の国体選手だった母が娘に送った言葉とは?

モデルに歌手、女優と幅広い分野で活躍され、若い女性から絶大な人気を誇る西内まりやさん。お姉さんは何とミスユニバース出場経験もあるくらいの超美人なのだとか。一体どんな方なのでしょう?また、お母さんは元水泳の国体選手というアスリートだったそうです。そんなお母さんが娘さんに送った言葉が感動です!西内さんのご家族について調べてみました!

Rev. from DVLのメンバーでもあった姉

まりやさんには5歳上のお姉さんがいて、お名前は西内ひろさんと言います。
モデルやタレントとして活躍されていて、芸能界デビューは妹のまりやさんよりも
早い2005年です。


とってもお綺麗な方ですね。

ヒロさんの芸能界デビューのきっかけは、ジャリズム解散後にアルバイトをしていた芸人
オモロー山下さんに福岡でスカウトされたことだそうです。

当初は本名の「西内裕美」さんのお名前で活動されていました。

2005年には第1回「ミス週プレ」の準グランプリを受賞され、以後グラビアを中心に
レースクイーンなどの活動をする一方、2006年にはマッスルミュージカルにも
出演されたりしています。

2008年には歌手グループBeForU(のちのRev. from DVL)に加入し、歌手デビュー
されています。

左から2番目がひろさんです。




同年、トリンプ・イメージガールにも就任、任期中には「トリンプ 裁判員制度ブラ」
「トリンプ 婚活ブラ」を発表されました。

けれど所属事務所が他社に合併されてしまったことから2010年に契約期間を
2年残して退所され、シンガポール、トルコ、イタリア、フランス、スペイン、
ポルトガル、モロッコなど、世界を旅しながら自身を見つめ直したと言います。

2012年にイトーカンパニーに移籍し、西内ひろ名義での活動を公表。

そして2013年12月、2014ミス・ユニバース・ジャパンコンテスト東京大会で
グランプリ、翌年3月には2014ミス・ユニバース・ジャパンで準ミスを
受賞されました。

売れっ子の妹にモヤモヤも。。。

妹さんに劣らず、幅広く活躍されているひろさんですが、売れっ子の妹さんに
対して、やはりどこかモヤモヤするものはあるようです。

2015年2月19日に放送された「櫻井有吉アブナイ夜会」で、そんな胸の内を
明かされました。

「最近、(妹の)名前が出るようになって、番組で人生の特集されるじゃないですか。それで、結構同じ人生というか。彼女もバドミントン長くやっていて、私も実は9年間やっていて。(妹の出演していた)番組でバドミントンの恩師の方が来られたんですよ。で、テレビ見ながら『私のほうがもっと恩師だと思ってるし』と思ったり…」と、妹が売れたことにより生まれた、心のモヤモヤを吐露。
出典:ナリナリドットコム

そんなひろさんに、有吉さんは「コンプレックスすごそうですね、妹に」と質問すると、
ひろさんは「ありますねぇ〜…」と、正直な気持ちを告白されました。

ただ、番組終了後に更新した公式ブログでは、番組での発言を修正。

妹へのライバル心がネタにはなってましたが、嫉妬心まで言うと私の中ではカナリオーバーで、、、(^^)

彼女が頑張ってると
私も、頑張ろうと思えるし高め合える良い仲なので、ご心配なく~♪

2年間芸能界を離れていたけど、また
復活してミス・ユニバースで這い上がろうと思わせてくれたのは、妹、まりやのおかげ。

妹に負けられないでしょ!?
だから、私も、頑張らなくちゃと思わせてくれたのも一つの理由。

コンプレックスは、、、
意外とありません。笑!

出典:Travering life HIRO

実際、お二人はとっても仲良しの様です。嫉妬心と言われてしまうと、
お姉さんとしてもドキッとしてしまったのでしょうね。


互いに刺激し合う良きライバルといったところなのかもしれません。

それにしても、美人姉妹ですね。

こちらの姉妹も、共に芸能活動されています。関連記事↓
有村架純の彼氏は韓国の御曹司?モデルの姉は腹違いの噂を検証

 

美人姉妹の母はアスリート!

ひろさん、まりささんともにとってもお綺麗ですが、そんな姉妹の
お母さんは、一体どんな方なのでしょか?

まりやさんも、中学2年生までバドミントンに打ち込み、福岡市の大会で4度も
優勝を果たし、将来はオリンピックも目指していたほどのスポーツ少女でした。

お姉さんのひろさんも、ブログなどを見るとかなりストイックにトレーニング
される方で、トライアスロンにも挑戦されています。

そんなスポーツウーマンの姉妹のお母さんも、実はすごい方でした。


まりやさんとお母さん。

ひろさんとお母さん。

お母さんは日本で最初のオリンピックディスタンス大会
「天草国際トライアスロン」日本人の部・女子の初優勝者だそうです!
また水泳の元国体選手で、優勝経験もあるとのこと。

スイミングスクールを経営されていて、まりやさんはそこで5歳の頃から
そこで泳いでいたそうです。

ちなみに、お父さんもトライアスロンや身長180センチで、バレーやバスケ、
水泳などもされるスポーツマンです。

ひろさんもまりやさんも、こうしたご両親の影響を強く受けながら育って
いかれたのですね。




まりやさんがモデルとして活動を始めたとき、学校では陰湿ないじめを
受けていた時期があったそうです。

クラス全員に無視されたり、私物を隠されたり、西内さんが載っている雑誌を
破られたり。

そんなとき、お母さんから「自分で悪いことをしていないと思うなら、
立ち続けなさい。学校にも行きなさい」と強い言葉を掛けらたそうです。

まりやさんは「支えられました。聞いてもらえる人がいるだけで全然違った」
と当時の心境を語っています。

こんな風に話を聞いてもらって、励ましてくれるって、素敵なことですよね。

そんなお母さんが2人の娘さんに、こんな言葉を送ったそうです。

『一度きりの人生悔いのないように生きなさい、
よくてもだめでも、一生懸命生きればいい!』

「よくてもだめでも」って、結果にこだわってしまいそうですが、
結果云々ではなく、それに対してどう向き合ったのか。そこを
見てくれている言葉ですよね。

こんな風に人生を励ましてくれる素敵なお母さんが、ひろさん、
まりやさんを支えていたんですね!

これからも、お二人の活躍を応援していきましょう!

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る