向井理が消えた!?その原因は…

甘いマスクで人気の向井理さん。2014年に国仲涼子さんと結婚されてから、随分露出が減ったような気がしますが、どうしたのでしょうか?色々調べてみると、実はそこには芸能界特有のある事情があったようです。

前職はイケメンバーテンダー

向井さんは大の動物好きで、獣医師を目指して明治大学農学部生命科学化へ入学し、
勉学に励んでいました。理系だったんですね。イメージ通りです。

学生時代から渋谷のカフェバーでバーテンダーとして働いていました。
持ち前の研究熱心さで、レパートリーは500を数えたそうです。

500って、すごいですね!
プロ意識も高くてイケメンのバーテンダーって、お店もお客さんも
放っておかないですよね。通っちゃいそうです。(^^)

大学4年の時に大学院に進学するか就職するかで迷った結果、
バーに社員として就職、後に店長まで務めています。

向井さんのバーテンダー歴は6年と結構長く、老舗バーでの勤務経験もあるようです。

バーテンダーとしてのキャリアを着々と積んでいたある日、東京表参道で
「イケメン」として取材された写真が 雑誌に掲載されました。

それが現在の所属事務所である堀エージェンシーの敏腕女性マネージャー・
田島未来さんの目に留まり、スカウトされたそうです。

2006年ミニッツメイドのCMで芸能界デビュー。
2008年には単発ドラマ「ママさんバレーでつかまえて」では、
黒木瞳さん演じる主人公の一回り年下の夫役として、準主演を務めます。

2010年にはNHKの連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」ではヒロインの夫、
水木しげる役を演じ、俳優としての幅を広げます。

翌2010年には大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」では主人公・江の夫
徳川秀忠を演じました。

2014年にドラマ「ハングリー!」で共演した女優の国仲涼子さんと
結婚、翌年には第1子の男児を授かっています。

敏腕女性マネージャーとの二人三脚

SMAPの例を見るまでもなく、タレントとマネージャーとの関係は、
ダイレクトにタレントの芸能人生を左右します。

特に向井さんの所属事務所のホリエージェンシーでは、売り出し方など
すべては担当マネージャーに任されていて、事務所はマネージャーの、
いわば「個人商店の集合体」のようなものでした。

向井さんを発掘した田島マネージャーが向井さんに出会ったとき、彼女は
まだ20代の若さでした。けれどそのキャリアは既に8年を積んでいたと言います。

彼女の戦略では、端役で少しずつ露出を増やして知名度を上げていくという
やり方ではなく、最初から主役級でデビューをさせようとしました。
そこで選んだのが、テレビCMへの出演でした。

ところが向井さんは、この初仕事でいきなり遅刻という大失態を演じてしまいます。
新人の初仕事で遅刻とは、致命傷ですね。マネージャーの田島さんや周囲の
スタッフも、さぞかし肝を冷やしたことでしょう。



遅刻の理由は、バーテンダーの仕事の引継ぎで、前日の夜はほとんど寝ていなかった
のだそうです。ちょっと横になって、気づいたら既に時遅しの状態でした。

遅刻して始まった現場でしたが、撮影が進むにつれ、現場の雰囲気もだんだんと
変わっていき、最後にはスタッフたちから 「君、売れるよ」と太鼓判を押されたとか。

多くの芸能人を撮影してきたプロにそう言われるのですから、それだけ光るものが
あったんでしょうね。

その後もドラマ「のだめカンタービレ」で俳優として人気を博すると、
今度はバラエティに出演して素の魅力をファンに伝え、さらには
雑誌「an・an」の表紙にヌード出演して色気をアピールしています。

向井さん自身は「芸能界に脱がされた」と感じたそうですが、
マネージャーの意図を理解して、納得されたようです。

NHKの連続テレビ小説へのオファーも、ヒロイン役が注目され引き立て役
にしかならないと最初は断っていたそうですが、「ゲゲゲの女房」なら
準主役級の上に、これまでのイメージとは違った意外性があるということで
OKしたとのこと。

これにより、向井さんの知名度はさらにアップしていきました。
こうしてみると、マネージャーの手腕がいかにタレント生命を左右しているかが
わかりますね。

この「ゲゲゲの女房」のクラインクインと前後して田島さんは結婚、妊娠され、
芸能マネージャーの仕事をきっぱりと辞めてしまわれました。

周囲からも随分惜しむ声があったようですが、何よりも彼女の決断を後押し
してくれたのが、ほかならぬ向井さんだったとか。

深い信頼関係があったからこそ、なのでしょうね。

田島さんがいなくなってから、向井さんは初めて自分で考えるようになり、
自立できた。2人はベストのタイミングで分かれたのだと事務所社長は語っています。

恋愛観

向井さんは「恋愛で振り回されたことがあるか?」との質問に、

「振り回されるなんて、想像したこともない。基本的に自分で決めて動く
『オレについてこい』タイプ。そこに女性がついてこられるか、
それがポイントです」
出典:向井 理 Wikipedia

と答えていたり、「『私と仕事どっちが大事なの?』と彼女に聞かれたら?」
という質問には、

そういうことを言われた時点で、ちょっとつきあえないと思います。だって仕事をしてるから生活できるんだし、デートでおいしいものを食べにも行けるわけですよね。それを言われたら『じゃあ、養ってくれるのか』っていうことになるので
出典:向井 理 Wikipedia

と答えるなど、かなり亭主関白なタイプで、巷にはこの発言を嫌った方も
結構あったようです。

巷では、向井さんの最近の露出減について、年を取って劣化したとか演技がいまいちなどの
声も聞こえますが、 持ち前の意志の強さで、これからも頑張ってほしいと思います。

 

以上、向井理さんについて調べてみました。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る