ブルゾンちえみの私服が意外におしゃれでイケてた!魅力の元は歌手時代に培われた声だった!?

一度見たら忘れられない強烈なメイクで社会人女性キャラになりきり、ダンスやパフォーマンスを入れながら恋愛が苦手な女性たちに向けて上から目線でアドバイスをするネタでブレイク中のブルゾンちえみさん。実は私服もとってもおしゃれと話題になっています。また、その大きな魅力のひとつとなっている声は、歌手時代に培われたものだったようです。詳しくご紹介します!

 

ギャップが意外でかわいい!と評判

普段ネタを披露するときは、クド目のバッチリメイクに黒髪パッツンボブ、
ストライプのシャツにタイトスカート、黒タイツの“良い女”風スタイルのちえみさん。

Instagramではストリートな雰囲気漂うコーディネートを多数公開されていて、
意外なギャップにファンからも「かわいい!」と絶賛されています。




「ナイキ」「チャンピオン」などのスポーツブランドのアイテムをうまく
取り入れて、なかなかファッショナブルに着こなしていますね。
キースへリングのモチーフのスタジャンとか、流石なセンスです。

海外アーティストに詳しいちえみさんらしく、「どことなくリアーナ感ある」
との声も。

腰まで隠れるオーバーシルエットにピタッとしたパンツという、動きやすさを
維持しつつ、ダサくならずにおしゃれに着こなすスタイルが、多くの人の支持を
集めているようです。




特に、女性からも「敵を作らない体型」と評されるちえみさんのむっちり体型に
親しみを感じる女性が多数!「毎日のコーデをアップして欲しい!」という
ラブコールも聞かれるほど。

ファッションデザイナーのコシノジュンコさんをこよなくリスペクトされている
ちえみさんですから、Instagramでアップする画像などもかなりアーティスティック
ですよね。

普段からそんな風にアンテナを張って、センスを磨いているんだと思います。
そんなセンスが、芸に生きてますね!

良く通る魅力的な声の秘密とは!?

ネタでは個性的なメイクや衣装、音楽や With”B”が印象的ですが、何よりもこのネタを
パンチの利いたものにしているのは、ちえみさんの良く透る滑舌の良いせりふ回しと
リズム感、声ではないかと思います。

実はちえみさんはデビュー前、大学を3年で中退した後、地元・岡山の劇団で活動されたり、
大阪の音楽専門学校に進んで歌の活動をされていた時期があります。

あのしっかりとした発声は、きっとこのときに鍛えられたのでしょう。

その後、友人が人がワタナベエンターテインメントカレッジを受験すると聞いて2013年に
一緒に上京、同校に入学されました。

けれどここで、本人の志望の歌手ではなくタレントの方を勧められ、
バラエティタレントコースに進みます。

「すぐにでもバラエティ番組に出演したい」と思っていたちえみさんは、講師の先生に
「一番手っ取り早い」と芸人になることを勧められ、とんとん拍子に芸人の道へ。

ネタ作りの授業なんかもあって、とても興味を持たれたり、芸人のカッコよさに惹かれた
のだそうですね。

こうしてちえみさんの経歴を振り返ってみると、2013年に上京してからブレイクするまで、
本当に早いですよね。

芸人さんの中には10年以上も下積みをしている方なんてザラに居ますから、これが一発屋で
終わらないように、芸にさらなる厚みが出てくるといいですよね。




お笑い評論家のラリー遠田さんの評では、みえちさんの弱みとして、突然、話を振られた時の
「返し」が弱いことを挙げられていました。その辺りがもっと、「ネタの様な知性的で洒落た
オチ」で返せるようになると強みになっていくと言われていましたが、確かに納得の評価です。

とは言え、ちえみさんのテレビの地上波初出演は2016年2月の『パチFUN!』から。その後
『新しい波24』を経て、『ぐるナイ!おもしろ荘 若手にチャンスを頂戴今年も誰か売れてSP』で
「ブルゾンちえみ with B」として出演して優勝。一気にスターダムにのし上がっていかれました。

2017年4月からはドラマ『人は見た目が100パーセント』で主要キャストのひとりに抜擢、
女優デビューもされました。

ネタの個性と合わせて評価も上々の様ですから、今後さらなる活躍の舞台を増やして、
その魅力を振りまいていってほしいものです。

ちえみさんのますますの活躍を応援していきましょう!

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る