神田沙也加が熱愛彼氏の村田充と結婚!才能を開花させた2つの転機とは!?

2014年のディズニー映画『アナと雪の女王』の王女・アナ役の日本語吹替えを好演し、大ヒットに貢献、歌唱・声・演技等を高評価されて一躍脚光を浴びた神田沙也加さん。この度、かねてより熱愛が噂されていた村田充さんとの結婚を発表され、話題となりました。お相手の村田さんはどんな方なのでしょうか?出会いから結婚までを振り返ってみます。また、神田さんの才能を開花させたという二つの転機についても詳しくご紹介します!

村田充のプロフィールとなれそめは!?

まずは結婚相手の村田充(むらた みつ)さんのプロフィールからご紹介しましょう。
村田さんは1977年8月18日生まれ、大阪府出身、身長186cm、舞台を中心に
活躍されている俳優さんです。

1984年にブレイクダンスと出会い、ストリートダンサーとして活動されていたり、
1996年からは数々のコレクションや雑誌に出演し、人気カリスマモデルとして活躍
されていました。音楽方面での活動もあり、DJや舞台音楽なども手掛けています。

1998年には、当時売れっ子だった広末涼子さんとの熱愛を報道されていますね。
広末さんのプロモーションビデオで共演されたことがきっかけだったようです。

2005年には『仮面ライダー響鬼』に童子役ほか、2008年には『仮面ライダーキバ』に出演。

神田さんとのなれそめは、2016年夏の舞台『ダンガンロンパ THE STAGE 2016』での共演
がきっかけとなりました。

神田さんとの熱愛が発覚したのは、2017年4月5日のNESポストセブンが合鍵お泊りデート
報道でした。

舞台を終えた神田さんが村田さんのマンションに帰宅、翌朝、寄り添いながら駅へと
向かう神田さんと村田さんが目撃。

これに対し、双方の事務所は、「プライベートは本人に任せている」と熱愛を否定
しませんでした。

これ以前にも、2016年10月にもお二人はディズニーシーでのデートをキャッチされています。

神田さんは以前から長髪の男性が好み!と語っていて、村田さんも長髪で神田さんの好みに
ばっちりはまっていますね。




そしてこうした報道に後押しされてか、4月26日にお二人の結婚がスポニチによって
報道されました。

すでに結婚披露パーティーの準備を進めており、親しい友人には報告済みだとか。

結婚式の日取りは決まっていないものの、神田さんは自身のインスタグラムで
父親の神田正輝さんと村田さんとのスリーショットで結婚を報告されました。

ご報告したかったタイミングではなく心苦しい気持ちもありますが、一部報道にありました通り、わたくし神田沙也加は村田充さんと結婚いたします。 仕事の面もより一層充実させていけるよう精進してまいります。 温かく見守っていただけたら幸いです。 神田沙也加
出典:https://www.instagram.com/p/BTVObB8lCFN/

ご本人にしてみたら、もっときちんと段取りをしたうえで発表したかったのでしょうね。
いずれにしても、お幸せになってほしいですね。

 

「親の七光り」を脱して才能を開花させた転機とは!?

今回の結婚報道で、神田さんの両親が神田正輝さんと松田聖子さんだったと知った
人が多かったということに、ジェネレーションギャップを感じたのは私だけれは無かった
と思います。

お母さんの聖子さんと、ステージで共演されてもいますね。

さすがに親子だけあって、声の質がそっくりです。

神田さんは本名で活躍される前、SAYAKAの芸名で歌手や女優として芸能活動をされていました。
最初の頃は、親の七光りで芸能界で仕事していると思っていた人も多かったと思いますが、
神田さん自身も、親の名前の重さに葛藤されていたと思います。

当時の神田に「何かと戦っている印象があった」とぶつけてみると「そうかもしれませんね。あのときは、見せないようにはしていましたが、自分の居場所を見つけて根を張らなければという必死さを持っていたと思います」と胸のうちを明かす。
出典:https://www.xn--gdkzb6a.xyz/archives/1560

二つある大きな転機の内の一つは2004年、17歳で出演した宮本亜門演出の『Into The Woods』
で、20倍のオーディションで見事赤頭巾役を勝ち取ります。

このとき、宮本さんから「ちゃんとあなたを見て選んだんだから、あなたはあなたのままで
自信を持ってそこに立っていいんだよ」と言われた言葉がとても救いになったと言います。

純粋に実力が問われる場所で、神田さんは手応えを感じて行かれたのでしょう。

2005年の高校卒業を機に、「ゆっくりと時間をとっていろいろなことを勉強し、
将来のことを考えたい」と、SAYAKAとしての活動を停止。

1年半の芸能活動休止期間中には、海外で様々な作品を観たり懐石料理店の仲居と
ダイニングバーのウエイトレスという2つのアルバイトを経験されたりしたそうです。




そして2006年12月に本名の神田沙也加で芸能界活動を開始する旨を発表、
大地真央さん主演の舞台『紫式部ものがたり』で芸能界に復帰されました。

その後もバラエティ番組に出演したりアルバムをリリースするなど積極的に活動されますが、
声優の専門学校にも通い、声優デビューも果たされます。

そしてやってきたのが二つ目の転機、2014年のディズニー映画『アナと雪の女王』の
王女アナ役でした。

この映画の大ヒットで神田さんは一気に活躍の場を広げていきます。
ネット上でも既に親の七光り等という人はおらず、努力して実力をつけていった
一人のアーティストとして認知されています。

SAYAKA名義で歌手として出てきた時は親の七光りだと思っていました。親が何も言わなくても期待値は高いだろうと。
でも紅白でアナと雪の女王を見た時に、相当努力をしたんだろうなと思いました。同じ人だと気がつきませんでした。
表情も声からも楽しそうな感じが伝わってきますよね。
今後の活躍も楽しみですね。
出典:https://www.xn--gdkzb6a.xyz/archives/1560

「芸では完全に親を超えている」「ここまで自分で探してあてた芸能人としての
立ち位置は立派」と多くの称賛の声があがっています。

神田さんの努力は、今や誰しもが認めるところとなっていますね。
天才型のお母さんに対して努力型の沙也加さん。

ご自身の道をしっかりと歩んで、村田さんとのご結婚でも幸せになっていただきたいですね。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る