有村架純太ったのは「役作り」でも減量が大変!演技が下手と酷評される理由は!?

NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」でブレークして以来、テレビで見ない日はない程の売れっ子となった有村架純さん。2017年は「ひよっこ」で主役のヒロインを演じ、プレッシャーもひとしおかもしれません。そんな有村さんが最近激太りしてる!と話題になっていますが、どうやらそれも役作りの様です。体重管理はどうなっているのでしょう?また、演技がうまいという評価もある一方で、下手と酷評する声も多数あります。実際はどうなのでしょう?詳しく調べてみました!

お米を3食食べて5kg増!

女の子ならスリムな体形でいるために常にダイエットを意識しているもの。
女優さんならなおさらでしょうが、ここのところ有村さんが妙にぽっちゃり
してきた!?と思っていた方も多いでしょう。

実は朝ドラ「ひよっこ」で演じるヒロインの「おっとりした農家の娘」の
役作りのため、5kg体重を増やしたのだそうです。


確かに、画像で見ると随分ぽっちゃりされましたよね。
でも、太ってもかわいいのはさすが有村さんです。

「(茨城編では)日焼けメイクをして、実は体重も今より5キロくらいは増やして、今は東京編に来るということで、身も心もどんどん締まって行くという表現にしたくて減量していました」
出典:modelpress

共演の宮本信子さんからは、それがすごくよかったって言われたそうで、
「自分の中で挑戦してみてよかった」と思ったそうです。

どうやって体重を増やしたのかを聞かれると、
「3食、きちんとお米を食べれば自然とああいった形になります(笑)
と答えていました。

もともと体型を気にしてお米はあまり食べなかったという有村さん。
体質的に、太りやすい要素を持っていたのかもしれませんね。

東京編になってどんどん体が締まっていく流れになるのでしょうが、
「体重を減らすことの方が大変」と言っていましたが、ダイエット法にも
注目が集まりそうです。




有村さんがここまで身体を張って役作りに臨んでいるのは、やはり視聴率への
プレッシャーもあることでしょう。

朝ドラは「あまちゃん」以降、7作品中6作品が平均視聴率20%を超える視聴率を
記録しています。特に2015年後期の「あさが来た」では21世紀最高視聴率23・5%を記録。
今回の作品のは、これ以上の視聴率が期待されているのです。

有村さんは「作品を背負っていることは感じます。気にならないと言ったらウソになりますし、
できれば良い成績を残したいです。数字は分かりやすいので(現場の)モチベーションになると思います」
と、かなり意識しているのですね。

作品を良いものにするために、できることは何でもやろう!という意気込みが伝わってきます。

「可愛い、天使、演技下手」の評価の真相は!?

2017年「3月のライオン」「関ヶ原」「ナラタージュ」と3本の映画の公開を予定する
有村さん。今や超売れっ子女優さんですが、露出が増えればアンチも増えるのも人気者の宿命。
ネット上では可愛くない、ぶりっ子、嫌いなどの声も飛び交っています。

同時に、有村さんの演技を酷評する声も目立っていて、それらのいくつかを挙げてみると

・有村架純ちゃんの評価が可愛い、天使、演技下手の3点で笑う。そして鋭く正論
・有村架純って表情がかわいいが、演技が上手いのか下手なんかイマイチ分からない。
・武田アナ、有村架純よりも演技力あったんじゃない〜?

等の声がありました。けれど実際のところ、有村さんの演技はそれほど下手なのでしょうか?




受賞歴を見てみると、

2014年には『平穏な日々、奇蹟の陽』でショートショート フィルムフェスティバル&アジア2014
ジャパン部門 最優秀女優賞。

2015年は『au三太郎シリーズ』で2015 55th ACC CM FESTIVAL・クラフト賞 フィルム部門
演技賞。『映画 ビリギャル』で第39回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞・新人俳優賞。
第40回エランドール賞 新人賞。『映画 ビリギャル』『ストロボ・エッジ』第58回ブルーリボン賞
主演女優賞。

2016年には『何者』『夏美のホタル』で第29回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞 新人賞
を受賞されています。

演技が上手いという声も多数あるので、そちらもご紹介しておきましょう。

・「ビリギャル」みたら勇気湧いてくる 有村架純 ほんとに癒されたし、演技上手すぎる!
・有村架純さん、演技力はんぱねえな。他の人が霞むほど上手い、、
・有村架純のギャル演技がこれまた上手い(名古屋弁)

高評価の一方で、演技が酷評されてしまう理由も確かにありました。
それが2016年の月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」です。

平均視聴率9.7%という月9ドラマのワースト記録を更新してしまったのです!
これには、主役を演じた有村さんの演技力不足を指摘する声が多数上がりました。

確かに、共演した高畑充希さんは演技派と言われていますから、比べられてしまった
のは仕方がなかったかもしれません。

関連記事↓
高畑充希の実家は超金持ちだった!歌もうまいと絶賛の理由とは!?

ただ、このドラマは脚本に対する批判の声も多くあり、一概に有村さんの演技力
ばかりが問題とも言えなかったと擁護する向きもあります。

このトラウマが、「ひよっこ」の体当たりの役作りにつながっている部分はある
かもしれませんね。




色々言われていますが、有村さんの演技については、酷評されるほどひどいとは
思えないのですが、「ひよっこ」の演技についても、これからの成長を温かく見守って
みましょう。

「あさが来た」の波留さんも、最初はそのぎこちなさが酷評されていましたが、
終わってみれば21世紀最高視聴率を獲得するまでに成長されていました。

朝ドラは新人俳優さんの登竜門とも言われていますから、ドラマが進んでいくにしたがって
成長していく姿を楽しむのもいいのではないでしょうか。

最後に、有村さんの演技力について興味深いエピソードをご紹介します。

それは2014年のジブリ映画「思い出のマーニー」で主役のマーニーの声優を決める
オーディションのこと。

300人を超える応募者の中から、有村さんは即決で決まったそうです。プロデューサーの
西村義明氏は『あっ、マーニーは見つかったな』と思ったそうです。

西村氏も米林監督も、「あまちゃん」は見ておらず、有村さんが有名な女優さんだとは
知らなかったそうです。

それでも選ばれたのですから、やっぱり有村さんは演技が下手なのでもなく、ちゃんと
持っているものは持っていると言えるのではないでしょうか。

いずれにせよ、有村さんのますますのご活躍を応援していきましょう!

関連記事↓
有村架純の彼氏は韓国の御曹司?モデルの姉は腹違いの噂を検証

 

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る