増田貴久のおしゃれ過ぎる私服を画像で紹介!努力で培われた抜群の歌唱力を動画でチェック!

人気アイドルグループNEWSのメンバーで、手越祐也さんとユニット・テゴマスを組む増田貴久さん。ファッションセンスには定評があります。そんな増田さんのおしゃれ過ぎる私服を画像でご紹介します!また、抜群の歌唱力はいかにして培われたのか、動画とともに振り返ってみます!

衣装デザインを手掛けたことも!

グループ一のおしゃれ好きと知られる増田さんですが、ファッション雑誌「mina」
で私服を紹介する「MASU Styling ーマスタイリングー」というコーナーを
連載しています。

また、NEWSのライブ衣装やグッズだけでなく、事務所の後輩グループ・Hey!Say!JUMPの
2016年ツアーの衣装デザインなども手掛けたことがあります。

私服をご紹介する前に、まずはステージ衣装を見ていきましょう。




この個性的なセンス、確かに奇抜で個性的だけれど、ちゃんとファッション
として調和させているところがさすがです。

赤、青、黄の3原色を白ベースにのせた衣装は、オランダの画家、
ピエト・モンドリアンの配色をモチーフにしているそうです。
流行にも敏感で、勉強熱心なところも伺えますね。




ステージ衣装だけではなく、私服もまるで衣装かと思えるほどの色使いの服を
着たり、女性の服もさらりと取り入れて自分流に着こなしてしまいます。
ときにスカートも履いてしまうほど先鋭的で、まさにおしゃれ最上級者。

では、その私服も見ていきましょう。






ほんと、どれもおしゃれで小物のバランスにまで気を配っています。
プロのスタイリスト顔負けのファッションセンスですね。

アイドルを超えた歌唱力!

歌で聞かせることを主軸にしたユニット「テゴマス」で手越祐也さんとともに
抜群の歌唱力を発揮する増田さん。

テゴマスでは、ダンスパフォーマンスを極力抑え、歌でファンを魅了します。

2人の甘く優しいハーモニーが素晴らしいです!
ソロでも抜群の声の伸びをみせます。

高音パートを手越さんが、低音パートを増田さんが歌い見事なハーモニーを奏でる
テゴマスのボーカルは、アイドルを超えた歌唱力と高く評価されています。

ジャニーズの中でも抜群の歌唱力を持つ、手越祐也と増田貴久。彼らの曲は先入観なく聞いたとき、ジャニーズのユニットとは思われないかもしれない。表現力豊かなボーカルと美しいハーモニーが際立っていて、いわゆるアイドルソングというクオリティとは一線を画しているのだ。
出典:livedoorNEWS

高音域に強みのある手越さんに対し、低すぎず高すぎない音域の増田さんの
声は、柔らかく伸びがあるところが魅力です。

そして増田さんの歌を聞いていると特に伝わってくるのが「気持ちを込めて
歌い上げる」という姿勢です。

何よりどの歌のときも歌詞のひとつひとつの言葉や曲の持つ雰囲気を大切にして、心を込めて歌い上げる。どんな時も見せ方を意識するのがアイドルだとすれば、歌う時の増田は一人の歌手。見せ方よりも、いかにしてこの歌に思いをのせて届けるかという気迫が漂う。
出典:gooいまトピ

今でこそ手越さんとの美しいハーモニーを、抜群の安定感で聞かせてくれる
増田さんですが、実は音を取るのが苦手だったのだとか。




以前、ミュージックフェアで『恋の罠しかけましょ』を歌うことになった時、
音域でハモや主メロを割り振ったそうなのですが、増田さんは担当のハモリが
何度リハをやってもできなかったそうなのです。

仕方がないので増田さんに歌わせることを諦めたプロデューサーが手越さんに
振ったところ、手越さんはあっさりできる。これには増田さんも相当口惜しかった
のか、うっすら涙を流していたと言います。

そのときプロデューサーは、こんな風に思ったんだそうです。

リハで、まっすーを泣かしちゃった事があって。でもその時、増田は歌は抜群にうまいけど「音感はそんなに良くないんだ、音を取れない感じなのかな」と、歌がうまいと音感が良いというのは別の問題なんだって思うようになったんだけど。
出典:NEWS TGMS+plus

そんな屈辱的な「事件」があってから、増田さんは猛練習を積んだようです。
音楽番組でコーラス&アレンジとして携わってきた加藤いづみさんはこう言います。

とにかく、まっすーは自分がそんなにすぐ手越くんみたいにハモがヒュッて出来るアレじゃないから、とにかく練習をして来てくれて、なんか「ちょっとコーラスをココに録らせて下さい」って自分のiPhoneとかでボイスメモで録って、それを次の本番の時までに「僕、お風呂入るとき以外、ずっと聴いてましたよ!」みたいな。
出典:NEWS TGMS+plus

こうして2500回記念コンサートのときには、全然音感悪いなんていうことは
かけらも感じさせなかったそうです。プロデューサーをして
「あんな頼もしい増田になってて、すごいなぁ~!」とうならせました。




手越さんもチャラチャラしているように見せて、実は結構蔭で努力をしていますが、
増田さんも負けず劣らず、必死で努力を積み重ねていたんですね。だからこそ、
あれだけ素晴らしい歌声を二人で聞かせてくれるのでしょう。

やっぱり、一流のアーティストであろうとしたら、人並み以上の努力は欠かせません。
だからこその輝きに、多くのファンが魅了されるのですね。

これからも、そんな増田さんの活躍を応援していきましょう!

関連記事↓
手越祐也は意外と人見知りな性格!?高音とビブラートがすごいと評判の歌唱力を検証!

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る