満島ひかりの「カルテット」の演技に身震い!歌もうまいのは下積み時代に秘密があった!?

演技力のある女優さんと言うと必ず名前が挙がってくる満島ひかりさん。2017年のドラマ「カルテット」でも、松たか子さん、松田龍平さん、高橋一生さんら演技派俳優さんたちとの絡み合いで視聴者をうならせました。このドラマではこの4人が主題歌を歌っていますが、満島さんも抜群の歌唱力で聞かせます。そうした歌声が培われたのは、下積み時代に秘密がありました。詳しくご紹介します!

心の襞まで伝える演技に驚嘆!

このドラマは、4人の弦楽器奏者が“偶然”の出会いを機に、カルテットを結成。
共同生活を通してそれぞれの生い立ちが明らかになったり、4人の間のちぐはぐな片思いが
展開されるなど、サスペンスとラブストーリーが複雑に絡み合うストーリーでした。

主要キャストの4人は言わずと知れた、今最も実力を備えていると評価される面々。
放送前から、熱心なドラマファンからも大きな期待を寄せられていました。

結果的には大ヒットを記録した「逃げ恥」の後番組にもかかわらず、平均視聴率は
8.9%と振るいませんでしたが、4人の演技力には目を見張るものがありました。

満島さん演じるすずめは、かつて超能力少女として父親によってメディアに売り込まれた
経験があります。結局それが父による詐欺だとばれてしまい、その事件で成人してからも
仕事を辞めざるを得なくなるなど、重くのしかかっていました。

そうして長く父と連絡を絶っていたすずめに、父の危篤の報がもたらされます。

最期にお見舞いに行ってほしいと懇願する少年に対し、はじめは面食らった表情で苦笑いを浮かべ、最後には強い視線を向けた。言葉遣いだけを見れば丁寧だが、その表情は複雑な心境を示していて、画面に緊張感を生んでいた。満島の演技は、セリフより多くの感情を一瞬で伝えるだけの説得力があるのだ。
出典:Real Sound

圧倒的な演技力で、見る者をぐんぐんドラマの世界に引き込んでいきます。
さらに、吉岡里帆さん演じる来杉有朱から受けた恋愛指南を実践するシーンでは、
松田龍平さん演じる別府司のベッドにいきなり潜りこみ、誘惑します。

「どうしたんですか、Wi-Fiが繋がらないんですか?」と見当はずれな疑問を投げかける別府に対し、すずめは無言でほんの少しだけ首を振る。ごく最小限の意思表示には、すずめの照れ、不器用さ、可愛らしさが凝縮されていて、思わず火照ってしまった視聴者も多かったことだろう。ともすれば見逃してしまいそうな、ほんの少しの動き。それだけで何もかも伝える繊細な演技に、女優・満島ひかりの凄さを改めて感じる。
出典:Real Sound

夢も仕事も恋愛も、すべてがうまくいかない中で傷ついた心を人に知られないように
笑顔で隠し、どうにか生きているため、いつも思っていることと行動がちぐはぐなすずめ。
こんな人物を演じるのは、並大抵のことではありません。

セリフではなく、表情や仕草、微妙な声音までを自在に駆使しながら一人の人物の
心のひだを繊細に表現できるのは、満島さんの並外れた演技力があってのことでしょう。




最終回でストーリーはかなりグレーなまま終わっており、中途半端でモヤモヤする
視聴者が続出でしたが、このドラマは様々な賞を受賞。

満島さんは、第92回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞で2位を受賞
されました。審査員票は満島さんが1位で、接戦だったようです。

視聴者からの感想を拾ってみると、満島さんの「表情の見事さ」に対する称賛や、
「日本の監督や脚本家に愛されまくる理由がよくわかる」などの声がありました。

そんな満島さんの表現力は、演技だけではなく、歌でも発揮されています。

複雑な感情の移ろいを表現する主題歌

このドラマの主題歌「おとなの掟」は、椎名林檎さん作詞作曲で、独特の曲調がまさに
椎名林檎ワールド全開といった雰囲気です。

他のキャストとともに歌う満島さんの声は幼ささえ感じさせ、繊細なすずめの内面を
映すかの如く、か細く震えています。それが松たか子さんの堂々とした声とのコントラスト
を生み出し、ドラマの中の様々な人物の心模様と相まって、聞くたびに違った印象を与えます。

歌でさえすずめを表現する満島さんの歌唱力は、一体どこで磨かれたものなのでしょうか?




実は満島さんは10代の頃、「Folder5」などのユニットでアイドル活動をしており、歌の基礎は
しっかり身に着けていらっしゃったのですね。

関連記事↓
満島ひかり 下積み時代飲み明かしたミッツとの友情 弟妹も有名人

以前、カロリーメイトのCMでその歌声を披露して話題になったこともありました。


2015年に行われたライブイベント『中島みゆき RESPECT LIVE 歌縁(うたえにし)』では
「ミルク32」という楽曲を歌っています。

この歌のモデルはモデルは、実在する喫茶店「ミルク」のマスターなのだそうですが、満島さんは
艶っぽく歌い上げています。

マスターに語り掛けるように歌う満島さん。まさに劇のワンシーンを見ているような
気持ちにさせますね。

「男性にふられた夜に、昔馴染みのバーのマスターに会いに行く」という女性の主人公にすっと入っていき、歌い方や声色、そして立ち振る舞いも変えてその役柄を演じきる、女優・満島ひかりの演技力に魅せられるパフォーマンスだ。「歌手」とは違う、役柄を通して物語や心の変化を体現していく、演者にしかできない歌い方である。
出典:Real Sound

満島さんの表現力は、お芝居に留まらず、歌の世界をまたいで自在に発揮されていました。

役者でありながら歌も上手い俳優・女優さんは結構いらっしゃいますが、やはり表現
と言う部分で共通するものをしっかり掴んでいらっしゃるからなのでしょう。

これからも、満島さんのご活躍を応援していきましょう!

こちらの方の歌も注目です!関連記事↓
三浦春馬は歌も抜群に上手かった!?キレのある妖艶なダンスを動画でチェック!

菅田将暉がauのCMソングで聞かせた歌唱力に驚愕!私服のセンスが理解不能なレベルでダサい!?

高畑充希の実家は超金持ちだった!歌もうまいと絶賛の理由とは!?

 

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る