眞子様の婚約相手の職業パラリーガルの年収は!?電車デートの画像は婚約者と別人なのか?

2017年5月16日、秋篠宮家の長女・眞子様と大学時代の同級生・小室圭さんとの婚約が報道されました。お相手の小室さんの職業はパラリーガルとのことですが、一体どんなお仕事なのでしょうか?また、以前週刊誌で報じられた眞子様の電車デートの画像のお相手は、婚約者とは別人なのか、同じ人なのか、画像から検証してみました!

眞子様と婚約者・小室圭さんのプロフィール

秋篠宮家眞子様

今上天皇の初孫。秋篠宮文仁親王と同妃・紀子さまの第1女子。
1991年10月21に日生まれ。

学習院初等科、学習院女子中・高等科から2010年4月、国際基督教大学(ICU)
教養学部アーツ・サイエンス学科に入学。

2012年、ICU在学中に英国のエディンバラ大学に留学。
ICU卒業後の2014年9月、英国のレスター大学大学院博物館学研究科に入学、
翌年9月、同大学院の課程を終えて帰国。

2015年11月、東京大学総合研究博物館客員研究員に就任。
2016年、日本郵便・東京大学産学協働プロジェクト「インターメディアテク」JPタワー
学術文化総合ミュージアム「インターメディアテク」客員研究員就任。

同年4月1日東京大学総合研究博物館特任研究員就任。
同年9月、国際基督教大学大学院アーツ・サイエンス研究科博士後期課程に入学。

この他、日本テニス協会名誉総裁や日本工芸会総裁などの名誉職も務められています。

小室圭さん

1991年生まれ。横浜市在住。祖父、母親と3人で暮らす。父親は幼少期に他界。
趣味はバイオリン、スキー、料理。
TOEIC950点と、日本語よりも英語で話す方が楽と言うほど語学堪能。

高校まで東京・品川区のカナディアン・インターナショナルスクールに通い、
国際基督教大学(ICU)に進学。在学中の2010年に藤沢市湘南江の島のコンテスト
『海の女王&海の王子』の海の王子に選出。(↓写真一番左)

フランス料理店でウェイターをしたり、塾の講師などのアルバイトをされていたことも。
またアメリカのカルフォルニア大学ロサンゼルス校へも留学経験あり。

大学卒業後の2014年に三菱東京UFJ銀行丸の内支店に入行。
退職後に東京都中央区の奥野総合法律事務所に勤務しながら
一橋大学大学院国際企業戦略研究科(経営法務専攻)に在籍。

家柄についての情報はあまりありませんでしたが、経歴を見る限り、幼少期に
父親を亡くされてもかなりの学歴で留学も経験されていることから、それなりに
経済力のある家柄なのではないかと推測されます。

眞子様と婚約されるくらいですから、身辺調査にもパスされているでしょう。

パラリーガルのお仕事とは!?

小室さんは、奥野総合法律事務所・外国法共同事業でパラリーガルとして
法律事務の仕事をされているとのことです。

奥野総合法律事務所・外国法共同事業のHPはこちら

パラリーガルとはあまり聞きなれない言葉ですが、事務をやる方と弁護士の中間で、
弁護士的な専門的な知識を備えながら、弁護士を補助する仕事です。
特別な資格は必要ないそうですが、専門的な知識が必要とされます。

パラリーガルから、日本や海外での弁護士資格を取得して活躍される人も多く、
小室さんは将来、海外で活躍されることも考えていらっしゃるのかもしれません。




一般に、パラリーガルの仕事は事務所に依存するため、その待遇も事務所によって
大きく違ってくるようです。

個人の力量や勤続年数、弁護士との信頼関係などによっても大きく左右されるため、この程度の年収がある、というのを示すのが非常に難しいです。

とはいえ、一般的な初任給としては、200万円~350万円、都心にある大規模な渉外事務所(企業法務に特化している事務所)で500万円~600万円といったところでしょう。
出典:弁護士費用保険の教科書

パートやアルバイトの場合、時給1000円~1200円というケースも
あるようですが、小室さんほどの経歴の持ち主ならば、それなりの年収がある
のではないかと思われます。

出会いは「留学に関する意見交換会」

眞子様は、2016年10月に週刊女性で彼氏と思われる男性との電車デートが
写真が報じられていました。

「付き合い始めて間もないカップルのような初々しさがありました。お互いの携帯に保存してある友人の写真を見せて紹介し合っているようでしたよ。男性が積極的に女性と親しくなろうとしている感じでしたね」(居合わせた乗客)
出典:livedoorNEWS

この写真の男性、眞子様との出会いや交際の期間を考えると、結論から言えば
間違いなく小室さんと思われます。

小室さんと眞子様の出会いは、2012年ごろ、渋谷の飲食店で開かれた
「留学に関する意見交換会」だったと言います。

この意見交換会、ネット上では「合コン」のこと?と言われていますが、合コンの様な
雰囲気ではなく、留学経験者から留学を予定する学生が、キャンパスや寮の情報を教えて
もらう感じの、「あくまでご飯食べる会」だったそうです。




関係者によると、お2人はこの出会いからわずか2~3か月後には結婚を前提とした交際を
始められています。

埼玉県の長瀞や神奈川県の葉山でのデートを重ねられ、眞子様がレスター大学大学院に
留学された時も、小室さんは大型連休を利用して眞子さまに合いに行かれていたとか。
宮内庁関係者からは「アツアツ」と言われていました。

そして5年の交際期間を経て今回の婚約発表となったわけです。

秋篠宮ご夫妻にも、当初より眞子様から小室さんが紹介され、現在は天皇皇后両陛下にも
報告済みということで、交際は公認されていましたから、写真の男性が小室さんとは
別人とは考えにくいんですね。

SPに監視されながらのデートってなかなかに勇気が要りそうですが、それを乗り越えて
お付き合いを続けてこられた小室さんは、すごいですね。

天皇陛下の孫であり、将来の天皇である悠仁さまの姉の伴侶になる問いのは一体どんな
気持ちなのでしょうか。

仕事先の上司も、「誰よりも早く出勤し、時間がいも仕事の勉強をしていると思う。
誠実で気配りのできる人間だ」と高く評価されている好青年の小室さん。
秋篠宮両殿下も小室さんなら安心して眞子様を嫁がせられるでしょう。

現在、正式な婚約に向けて様々な準備が進められているそうですが、色々な儀式に
用いられる品物の準備もあるので、早くとも来年になる見通しだそうです。
何はともあれ、おめでたいお話、お2人のお幸せをお祈りしたいと思います。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る