大島優子は韓国人クォーターだった?出身は実は北海道の噂の真相は?

元AKB48で前田敦子さんとセンターを競っていた大島優子さん。2014年にAKB卒業後は、女優として活躍されています。そんな大島さんですが、実は韓国人のクォーターではないかという噂があります。また、出身地は栃木県下都賀郡壬生町であるとされていますが、なぜか北海道が出身だという説も聞こえてきます。実際のところはどうなんでしょうか?真相を探ってみました!

顔立ちは純粋な日本人に見えるのに意外?

大島さんがクォーターだったと言われると、意外に思われる人も多いと思います。
どう見ても日本人っぽい顔立ちなのに、一体どこに国のクォーターなのでしょうか?

ちなみに、クォーターというのは祖父または祖母が外国の方と結婚し、その子供が
日本人と結婚してできた子供のことで、外国人の血が1/4入っている人のことを言います。

ということは、大島さんがクォーターであるには、祖父か祖母が外国の方と結婚された
ことを意味しているわけです。

大島さんのお父さんは栃木出身の純粋な日本人なので、母方のお祖父さんかお祖母さんが
外国の方と結婚されたことになります。

調べてみると、お祖母さんは日系韓国人で、この方がアメリカに渡ってアメリカ人と結婚
されてできたのが、大島さんのお母さんということのようです。

これだけ見ても、なかなか複雑そうな家系だなという印象はあるのですが、大島さんの
育った家庭環境も、結構複雑なようです。

中学生の頃に両親が離婚

大島さんの本籍は父親の実家の栃木県下都賀郡壬生町ですが、横浜市港北区綱島で育ちました。

小学校卒業後、両親が病弱だった伯父の営む割烹料理店を手伝うため、栃木県に引っ越すことに
なりました。この引っ越しが、大島さんの過程に大きな試練をもたらします。

栃木にやってきた直後に、お母さんは店の常連客と蒸発してしまったのです。多感な時期に、
母親が突然いなくなってしまったことは、幼い心にどれだけの衝撃をもたらしたでしょうか。
しかも見知らぬ土地で友人もなく、「当時はとても辛かった」と言います。

両親は離婚され、大島さんはお父さんと暮らすことになります。辛い時期を父と子で支え合って
きたのでしょう。ちなみに、引っ越しの原因だったお店は、今はもやっていないそうです。

もしやっていたら、人気芸能人の実家ということで、相葉雅紀さんや山田涼介さんの実家のように、
ファンの間では聖地になったかもしれませんね。

関連記事↓

山田涼介の父が経営する焼き肉屋はどこ?卒業高校は芸能人御用達のあの学校だった!

相葉雅紀の実家が火災に?松潤に贈ったaapeの履き心地がヤバイ!

大島さんのお父さん好きは良く知られています。

「毎日授業が終わってから、片道2時間掛けて東京でレッスン。終電で最寄り駅に着くと、お父さんが大好きな酒を絶って車で迎えにいっていました。お父さんは料理は不慣れなのに、優子ちゃんの弁当を毎朝作り、夕食も作っては、店の2階に住んでいる優子ちゃんに届ける。優子ちゃんも、そんなお父さんの苦労を知っているから、辛い素振りは見せませんでした。」(地元の知人)
出典:http://goldbook.ashita-sanuki.jp/e610023.html

強い絆で結ばれた大島さんとお父さんですが、週刊誌にも親子水入らずで食事をしたり、腕を組んで
歩いている様子が取られていますね。

お母さんと再会できたのは高校生の時で、ご両親同士は未だに絶縁状態だそうですが、
大島さんは、お父さん、お母さんともに関係は良いようです。

帯広に実家がある?

以前、大島さんが「SPR48(札幌48)に行けと言われたら、実家があるので引っ越します!」
というような発言をして話題になりました。

「大島さんの実家って栃木じゃなかったっけ?」と誰しもが???となったからです。

調べてみると、母方の祖父母がいる実家が帯広市にあるということのようです。
なるほど~、とややモヤモヤ感はありますが、分かってしまえば納得ですね。

大島さんのご両親は離婚されているわけですから、「実家」が2つあっても不思議ではない
かもしれません。まぁ、「実家」の捉え方は色々あるでしょうけれど。




いずれにせよ、中学生から暮らしていたのは栃木の実家なわけですから、ご縁が深いのは
栃木の実家でしょうね。この実家には、今はお父さんとお兄さん、お祖母さんが
いらっしゃるようです。

AKB48の中でも絶大な人気を博した大島さん。栄光の影には、並大抵ではない苦労が
あったのですね。そんな苦労をバネに確たる人気を築いた大島さんを、これからも
大いに応援していきましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る