千葉雄大の「演技が下手」の声はやっかみ?意外な身長と体重の真相は!?

「日本一可愛い俳優」と呼ばれ、「ヌクメン」の代名詞としても大人気の千葉雄大さん。心を温かく包み込んで癒してくれるその甘いマスクと柔らかい雰囲気で、世の女性たちを魅了しています。俳優として数々のドラマや映画に引っ張りだこですが、「演技が下手」という声もあります。また、すらっとしたスタイルでさほど背が高いようには見えないのですが、実際の数字を知ると、結構意外だったりします。真相を調べていました!

モデルから俳優へ 案外演技できる?

千葉さんは元々ファッション雑誌『CHOKi CHOKi』の人気専属モデルでした。その活躍が
現所属事務所の目に留まり、スカウトされて俳優へと転身していきます。

俳優デビュー作は「天装戦隊ゴセイジャー」のアラタ/ゴセイレッド役と、イケメン俳優の
登竜門の定石を踏んでいます。

演じることが初めてでよく怒られていたと言いますが、振り返ってみるとそれが良かったと
ご本人は言っています。誰だって最初は分からないことだらけですし、厳しく言われて
学んでいくのですから、千葉さんも俳優としての洗礼を受けたのでしょうね。

その後もコンスタントにドラマや映画のお仕事を重ね、2016年まででなんとドラマ32本、
映画16本に出演されています。

事務所の力も大いにあるでしょうが、その人気ぶりがうかがえます。

ネット上での声を拾ってみると、「案外うまい」「幅広い役を見事に演じている」など
おおむね好評な意見でした。

映画「殿、利息でござる!」では、中村義洋監督が千葉さんの演技を見て現場で泣いてしまった
というほど。演技を見て、「本当に千葉くんでよかった」と絶賛です。

とにかく、ちゃんと脚本を読んできてくれて、ちゃんとキャラクターを考え抜いてくれて、その上、本当に謙虚な男でした。でも、千葉くんは褒めると嫌がるんですよ(笑) (中村義洋監督)
出典:https://social-trend.jp/26414/

ドラマの共演者からも、「柔軟性がある」「存在感がある」「監督に求められている演技をこなす
技術もある」と評価されているようです。

一方で、「キモイ」「俳優なのに可愛いなんてあり得ない」といった、千葉さん自身の童顔や
本話借りた雰囲気など、個性の部分に対して「生理的に受け付けない」という声もあるようで、
これはこれで好みの問題でもありますから仕方がないでしょう。

ある人にとっては短所と見えるところが、実は別の人にとっては唯一無二の長所だったりします。

今のところ爽やか系の役柄が多くて、その他の演技に対しては未知数という声もありますが、
千葉さんは演技に対して結構器用なところもあるようですし、経験を積んでいくにつれて
化ける可能性もあるのかな?と期待したいところです。

そんなにないイメージはあるけれど意外と…

千葉さんの公式プロフィールによると、身長は173cm、体重は55kgだそうです。
その顔立ちのせいか、そんなに背は高くないイメージですけれど、割と背はあったんですね。
まぁ、日本人のその年代の平均身長といったところでしょうか。

173cmというと、ジャニーズで言えば嵐の松本潤さんの172cm、櫻井翔さんの171cmより
高いですし、キスマイの宮田俊哉さんと同じです。

体重は55kgというと、慎重に対してはちょっと少ないですね。男性だと女性より筋肉が
ありますから、もう少しあってもいいような気がします。




ちなみに、2015年の日本人の平均身長と体重は、20~24歳で171.49cm、体重は65.56kg
だそうです。千葉さんのこのデータからだと、BMIは18.38で低体重になります。(普通は18.5~25)

役者さんは、役によって体重をコントロールするケースもありますから、この数字も時期によって
変化するでしょうけれど、千葉さんの今のキャラでは、このくらいの体型が良いのかもしれません。

これからますます活躍が期待される千葉さんを、応援していきましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る