満島ひかり 下積み時代飲み明かしたミッツとの友情 弟妹も有名人

映画やテレビドラマ、CM、声優まで幅広く活躍されている満島ひかりさん。演技力にも定評がありますが、そんな満島さんにも、長い下積み時代がありました。苦しい時代、実家に起こった出来事とそれを支えた親友、また、有名人の弟さん、妹さんについても調べてみました。

歌手「HIKARI」から女優「満島ひかり」へ

満島さんは、沖縄アクターズスクール主催の「安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S
オーディション」 で優勝。無料で1年通学できる権利を得たため、親を説得して入校します。

その後、小中学生の男女7人混成のダンスボーカルグループ「Folder」に
「HIKARI」の名前で参加し、1997年にシングル「パラシューター」でデビュー。
10万枚以上のヒットを記録しました。

この時期に映画『モスラ2 海底の大決戦』にも子役で出演しています。

「Folder」はその歌唱力とキレのあるダンスパフォーマンスで注目されましたが、
その後男性メンバーが抜け、2000年に女性だけの5人組ユニット「Folder5」として
再スタート。

3rdシングル「Believe」が大人気アニメ「ONE PIECE」のオープニングテーマに
起用されヒットしましたが、その後グループは自然消滅となっています。

2003年から、TOKYO MXのバラエティ番組のアシスタントとして、
本名の「満島ひかり」名義で芸能活動を再開。
司会・グラビア・タレント活動を経て現在の女優業に転向しました。

この間、事務所をいくつか移籍し、2009年から現在のユマニテに所属。

本格的な女優デビューは、2005年7月から2006年3月まで中部日本放送で
放送された『ウルトラマンマックス』で演じたアンドロイドの”エリー”役。
重要な役どころで本作の中でも人気のあるキャラクターでした。

女優として注目される転機となったのは、2009年の映画『愛のむきだし』です。

この映画で、「もはや狂気とも呼べる領域に達した満島の芝居に全てが圧倒された」
と園監督に言わしめた演技が高く評価され、作品の話題性と相まって知名度が急上昇。

同作品で報知映画賞、ヨコハマ映画祭、毎日映画コンクールなど、その他多くの
映画新人賞を受賞、キネマ旬報賞では助演女優賞を獲得しました。

この映画で主演されたこちらの方の演技力も、注目です!関連記事↓
西島隆弘が障害を持っているって本当!?演技が下手すぎの噂の真相は!?

2010年には『川の底からこんにちは』でヨコハマ映画祭主演女優賞と
エランドール賞新人賞を受賞。映画『悪人』で第34回日本アカデミー賞
優秀助演女優賞を受賞。

その後も数々のドラマや映画、舞台での賞を受賞され、高い評価を得ています。

私生活では、主演を務めた『川の底からこんにちは』の監督、石井裕也さんと
2010年以結婚するも、2016年に離婚されました。

関連記事↓
満島ひかりが熱愛中の永山絢斗と恋人役で共演!石井裕也との離婚にあった映画人ならではの理由とは!?

ハーフの父と、有名人の弟妹

父方の祖父がフランス系アメリカ人で、満島さんはクォーターです。

ご両親はお二人とも中学の体育の教師ということで、スポーツ一家でした。

ご兄弟は、満島真之介さん、満島みなみさん、満島光太郎さんと、
弟さん2人と妹さんお一人の4人兄弟の長女です。

満島真之介さんは、ひかりさんの影響で役者を目指し、現在光さんと同じ事務所で
俳優さんとして活躍されています。

公式サイトはこちら→ユニマテ 満島真之介

2012年NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」に出演。

2015年には、蜷川幸雄80周年記念シェークスピア舞台公演『ハムレット』で、
オフィーリアの兄レアティーズ役で出演し、ひかりさんと共演されました。

私生活では、2014年にひかりさんのマネージャーさんと結婚されています。
7歳上の姉さん女房だそうですよ。

ちなみにこの奥さん、女優、歌手、声優と幅広く活躍されている玉井夕海さんの
妹さんなのだとか!こちらも、芸能関係で活躍されている姉妹なんですね。

また妹の満島みなみさんは、モデルとして雑誌やショーなどで活躍されています。

そして一番下の光太郎さんは、バスケットボール部の顧問をして全国優勝に導いた
お父さんの影響もあったのでしょうか、プロバスケットボールの選手です。

満島さんのご兄弟はみなさん、すごい活躍ぶりですね!

満島さんの家は、あまり裕福ではなかったそうですが、そうした環境が、
ご兄弟のみなさんのご活躍のバネになっているのかもしれません。

長く続いた下積み時代と、父の起こした事故

満島さんが参加していた「Folder5」が2002年には活動停止となってしまって以降、
なかなか売れずに長い下積み時代に入っていきます。

そんな2007年、満島さんの家族にとって、大きな出来事がありました。

7月に、税金の滞納で実家が沖縄市に差し押さえられてしまったのです。
そして悪いことは続くもので、10月にはお父さんが飲酒運転で事故を起こしてしまいます。




赤信号で止まっていた車に、満島さんのお父さんが運転する車が突っ込んでしまったのです。
その時、お父さんは泡盛を8杯飲んでいたそうです。

厳格で人格者だったお父さんが起こした事故は、家族に衝撃を与えました。何よりも、
教師だったお父さんは教え子に示しがつかないということで、教師の職を辞してしまいます。

このことが、ただでさえ苦しい家計に追い打ちをかけ、実家は手放さざるを得ませんでした。

満島さんもまだ今のような人気女優ではなかったので両親を助けることができず、
とても苦しまれたそうです。

そんな時期を支えたのが、ミッツ・マングローブさんでした。

当時、満島さんはミッツさんが経営していたバーに足繁く通っていて、
“ひかり”と名前をマジックで書いた焼酎ボトルを飲みながら、
ふたりで夜な夜な語り明かしていたそうです。

そんな苦労も、満島さんが女優として与えられた仕事に全身全霊をかけて
打ち込む姿勢のベースにあったのかもしれません。

その後の満島さんのご活躍は、ご存知の通り。
ご実家の金銭問題も、満島さんの活躍で解決しつつあるようです。

これからも、さらに活躍していってほしいですね!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る